メインメニュー
学校紹介
リンク

2017年8月11日(金曜日)

自転車の置き方がすばらしい

カテゴリー: - kitasyo-00 @ 09時46分35秒

 最初の1台の止め方ですべてが決まります

DSCF6001.jpg  この止め方は本校の自慢です。

本校児童の自転車の止め方については、ここのHPでも何回か取り上げました、本校のよい伝統になっています。肝心なのは、最初の1台でしょうか。最初の1台の隣に隣にと次々と止めていくからです。本校では、必ずヘルメットをかぶることがルールになっていますから、かごの中にはヘルメットが並びます。自転車もいろいろなものがありますが、最近はヘルメットもいろいろだなあと感じます。

 

せっかくなので、この場で本校独自の自転車のルールの再確認です。

 

・ 自転車にはヘルメットをかぶって乗ります。

・ 横断歩道では、自転車から降りて押して渡ります。

・ 肱川大橋からの国道56号線の歩道については、降りて押します。

毎年3年生の自転車教室で確認しています。

 

それでも本校では、毎年のように自転車と乗用車がぶつかる事故が起きています。運転が上手になったと思い始めた頃が危険でしょうか。

安全運転をお願いします。

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 喜多小学校