H29喜多小学校日記

豪勢です。大洲城のソメイヨシノ

たくさんの花見客で賑やか 3/29

本日、明日は休みの人が多いので、市内で多くの花見客で賑わうと予想されるのが、冨士山と大洲城ではないでしょうか。そこで、カメラを持って花の様子を先撮りしてきました。まさに満開です。写真を撮ると、背景に大洲城が入るので、絵になります。夜間は照明が入るそうです。では、大洲城の桜の様子です。

  たくさんの桜が迎えてくれます。

空の青、白の白と黒 

 ぼんぼりに火が入るんですね。

対岸から見るとこうなります。

お花見に出かけませんか。

 

豪勢です。冨士山のソメイヨシノ

たくさんの花見客で賑やか 3/31

本日、明日は休みの人が多いので、市内で多くの花見客で賑わうと予想されるのが、冨士山と大洲城ではないでしょうか。そこで、カメラを持って花の様子を先撮りしてきました。まさに満開です。上って行くにつれて、北側斜面の桜はまだ満開になっていないものもありましたが、週末はきっと満開になっていることでしょう。では、冨士山の桜の様子です。

  たくさんの桜が迎えてくれます。

紅い桜がひときわ生えます。 

    道路に沿ってぐるっと植えてあるので、下から見上げるとはちまきでもしているよう。

桜の向こうは河川敷の菜の花畑 

 足下をみれば、タチツボスミレ

 ちなみに 明日は、上須戒地区の桜祭りです。このあたりでは最も大きな桜の木がたくさんあります。その分花弁の量も多く大変見応えがあります。一見の価値ありです。

次年度に備える教室

児童の名前シールすらない教室 3/31

昨日は久し振りに子どもたちの声であふれていた教室ですが、また、静かさがもどってきました。週末の教室、駐車場に車もなく、学校中が静かです。児童用の机には、児童の名札さえありません。後ろのロッカーも同様です。

この教室のこの机には、今年は誰が使うようになるのでしょう。

離任式には先生一人一人に贈る言葉

「先生、1年間お世話になりました。新しいところでもがんばってください」 3/30


離任者が体育館ステージに勢ぞろいしました。8名の離任者はやはり寂しいです。本日ばかりはステージが狭く感じました。

お一人お一人のあいさつの後、今度は児童代表の贈る言葉です。一人ひとりにしか書けない思い出が入った心のこもった作文に、涙また涙です。

  花道を作って送り出します。

その後、担任が教室に帰ってきて、最後のお別れです。どの教室も担任と子どもたちが強い絆で結ばれていたことを感じさせられました。
その様子は後日。

本人同士にしか分からない会話もあり、思い出に浸るひと時ひと時です。

 

 

3月29日木曜日天気桜

校区内の桜はどこも花見日和 3/29

 体育館横のものです。

校区内に桜はどこにあるか回ってみました。本校には10本ほどあります。河原地区のものは以前紹介しました。

東若宮にはこの1本しかありません。

陽光桜が青い空に赤く映えます。

ひまわり団地の奥も満開です。

五郎下の三叉路、桃やボケも加わって豪華絢爛です。

畑の前橋前のバス停の桜は見上げるようになります。

一押しの桜はここです。団地の登り道。

道の両側に植えてあって、まさに花のトンネルです。

肱川の反対側からの景色も絶景です。

どの桜も今が見ごろです。

 

 

 

花見の週末になりそうですか

晴天が毎日続くから、花見が長く楽しめます 3/29 於河原の土手

 

本日満開で、風が吹いても舞う花びらはありません。河原地区には、ソメイヨシノだけではなくて陽光桜だったり八重桜だったりいろいろ植えてあるので楽しみ方をいろいろです。東屋には、レンギョウもありますから、赤白黄色そろい踏みです。なんか違う歌が思い浮かびますか?

 

カメラの向きを一工夫して撮ってみました。

卒業の喜びあり、思い出あり、感動あり、そして涙ありの日の記念写真 


6年生各クラスごとの写真撮影、その後は友達とも 3/22

 

体育館でひとしきり感動した後、それぞれの教室で、最後の授業が行われました。最後の授業が行われ、在校生の見送りを経て再び体育館に集まった6年生とその保護者は、舞台を背景に記念撮影です。   

    

感動の卒業式の後に、素晴らしい授業がいありました。今度体育館に集まった6年生にあるのは笑顔。笑顔。笑顔。

 

いい顔を写真に収めましょう。

 

 

満開のソメイヨシノ、喜多小学校

桜の中の喜多小学校、春休みです 3/27

本校にも何本かの桜の木が植えてあります。どれも今が満開です。いろんな角度からカメラに収めてみました。桜と校舎、良く合います。この後の天気は雨の予報がないので、長く楽しめそうです。

昨年度は入学式がちょうど満開だったので、2週間ほど早いでしょうか。

 

 

満開の桜を求めて

赤くて大きな花びらが特徴です 3/28

 

今、満開なのは、ソメイヨシノだけではありません。真っ赤の桜もあるのです。寒桜でも彼岸桜でもない「陽光桜」です。赤が人気で市内の多くの場所で見ることができます。

 河原下地区です。

 土手一面が赤く染まっています。

 ちょうど新しい1年生が記念写真を撮っていました。

この品種は「陽光」、ソメイヨシノの前に咲くのが特徴で、濃い赤が人気で庭先などによく植えられています。

多くの教え子たちを戦死させてしまった一人の教師の自責の念から作り出された品種で、いわば平和の使者的役割を持っています。

私財をなげうって品種改良に成功した話は、映画化され(映画の題名は「陽光桜」)、多くの人に感動を与えました。愛媛の教師のお話です。私たちにとっても誇りの桜です。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

本校から転出していく児童は4名

終了式の後、今月で転校していく友達の紹介がありました 3/23

学校をかわっていく児童一人ひとりから「今まで一緒に遊んでくれてありがとう。向こうの学校に行っても、たくさんの友達をつくります。」とあいさつがありました。

 

児童数が多いから転校していく子らも多いです。卒業していった子らと同様に、4名のこれからの活躍を祈らずにはおれません。