ブログ

喜多小日記2022

初めての給食(1年生)

 今日から、1年生の給食が始まりました。しばらくの間は、6年生が準備や片付けをしてくれることになっています。子どもたちは、配膳してもらうのを静かに座席に座って待っていました。

 今日は、週に1度のパン給食です。いっぱい食べて元気な体を作ってください。

2時間目の様子(4/12)

 今日の2時間目、1年生はどのクラスも道徳の勉強をしていました。最初なので、道徳とはどんなお勉強なのか先生のお話を聞いたり、本を見たりしていました。

 1年生以外の学年では、国語や算数、理科、書写など早速通常の授業が始まっていました。みんな張り切って授業に臨んでいました。

地区子ども会

 今日から、1年生も集団登校でやってきました。教室に入って、まずは、担任の先生から荷物の片付け方などを教えてもらって片付けていました。月曜日は荷物も多くて大変ですが、早く慣れてくださいね。

 3時間目には、新しいメンバーでの地区子ども会がありました。春休みの反省をした後、集団登校の並び方などを決めていました。

新学期が始まりました。

 4月8日(金)に、新任式、始業式、入学式がありました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、すべてテレビ中継を使っての式となりました。
 新任式では、新しく着任された先生方の挨拶と児童会役員からの歓迎の言葉がありました。

 
 始業式では、校長先生から「今日が楽しく、明日が待ち遠しい喜多小学校をみんなで協力して作りましょう」とのお話や、代表児童から「新年度に頑張りたいこと」の発表がありました。
 
 入学式は、新1年生82名と保護者、代表の児童のみ会場に入り、2年生以上のほとんどの児童はテレビ中継で参加しました。これから運動や勉強に一生懸命励んでほしいと思います。
 
 
 今年度は、全校児童523名でのスタートになります。何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願いします。

入学式準備

 今日は、新6年生が来て入学式の準備をしてくれました。最高学年らしく皆テキパキと用意をしてくれました。

 明日からいよいよ令和4年度が始まります。みんなが元気に登校してくれるのを待っています。