H30喜多小学校日記

修学旅行日記⑤

長崎

 

長崎に入りました。

最初の見学地は、出島。

鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。

現在は陸地の中に埋もれていますが、長崎市が出島の復元に着手し、現在のように見学できるようになりました。

江戸時代、いったいどのような貿易が行われたのでしょう・・・。

遠い昔に思いを馳せてみました。

うー、歴史のロマンだ!!

修学旅行日記④

吉野ヶ里歴史公園

 

二つ目の見学地、吉野ヶ里歴史公園に到着です。

弥生時代の遺跡の中でも吉野ヶ里遺跡は、我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代700年間の移り変わりを知ることができる、日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて貴重な資料が集まっているそうです。

広大な公園内を、一生懸命巡って学習しました。

見学が終わった後は、バスの中で冷たいおしぼりをもらって、フーッと一息ニヒヒ

修学旅行日記③

アフリカンサファリへ

 

みんなさわやかに旅行しています。

修学旅行最初の見学地は、大分のアフリカンサファリ。

園内は、5つのゾーンに分かれ、70種類1000頭以上もの動物たちを見学できます。

早速、ジャングルバスに乗って、見学しました。

みんな動物たちに興奮気味でした。 特に、えさやりに、大興奮重要

遠足に来ていた他の小学生に対して、喜多小のみんなが挨拶していました。とても好感がもてました。他の観光客も感心していたようです。

修学旅行日記②

四国を飛び出し、九州へ!

 

ゆったりとした船旅を楽しんでいます。

修学旅行日記①

平成最後の修学旅行にしゅっぱーつ!

 

朝6時30分に6年生児童100名全員が参加して、修学旅行出発式が行われました。

校長先生からは、「旅に出ます。きまりを守って、普段と違う世界を勉強してきましょう。」と話がありました。

児童代表の挨拶の後、旅行社のみなさんに挨拶をし、バスに乗り込みました。

たくさんの保護者の皆さんに見送られ、みんな笑顔で出発しました。

『行ってきまーす!!』

2泊3日の旅行、児童一人一人に最高の思い出がたくさんできますように……興奮・ヤッター!驚く・ビックリ喜ぶ・デレにっこり笑う